ハンモックで運動

バランスアンティグラビティフィットネスは、見た目からも楽しそうなトレーニングなので世界各国で楽しまれています。もともとはニューヨークからスタートした比較的に新しいトレーニング方法で、クリストファー・ハリソンさんが考案したトレーニングです。クリストファー・ハリソンさんは、ブロードウェイなどでダンスをしていた方で体操選手としても世界大会で4位になった経歴もあります。ハリソンさんが考案したアンティグラビティフィットネスは、天井からぶら下げた布を使ったトレーニングで、ヨガやパフォーマンスといった要素も入っています

アクロバティックなエクササイズですが、アンティグラビティフィットネスは安全面も考慮されたプログラムにもなっています。使用する布は450キロにも耐えられる設計になっており、安全面はアンティグラビティフィットネスの基本理念でも大切な要素になっています。体幹を鍛えることができたり、ヨガ的な要素もありますのでバランスをとることで精神的な部分へのアプローチもあったりします。心と体のバランスを整えるプログラムになっているので、背骨を調整でき、骨盤調整や血液改善、ホルモンバランスへの効果も期待できます。さまざまなメリットがありますが、なによりも見た目が楽しそうなので、まずは気軽にチャレンジしてみるのも良いです。